ショッピングカート

ショッピングカートは空です。

ショッピングを続ける

<社員紹介>バックオフィスマネージャー:Shoko

Kurasuってどんな会社?

ぜひKurasuの魅力を皆さんに知っていただきたく、Kurasuで働く「人」を紹介したいと思います。どんな人がいて、日々どんな仕事をしているのか。今回はバックオフィスマネージャーのShokoに話を伺いました。

Kurasuでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています。私たちと一緒に働きたいと思ってくださった方は、ぜひ求人情報をご確認いただき、ご応募ください。お待ちしております!

国内外に事業展開をする会社のお金の動きを管理

現在、経理の仕事としてFreee会計ソフトを使って日々のお金の動きの仕分け、請求書や納品書の整理、また税理士さんとの打ち合わせなどを担当しています。

Kurasuは国内にカフェとロースタリー合わせて3店舗、バンコクとシンガポールに1店舗ずつ、また国内・海外向けのオンラインショップを運営しています。それぞれのお金の動きを正確に管理するためには、業務効率化に向けて新しいシステムの導入を検討したり、変化する税制や法改正への対応もいち早く行ったりする必要があり、柔軟な対応力が求められます。

私自身入社するまで経理の仕事は未経験でしたが、代表の大槻が経営に、他の部署のスタッフがそれぞれの仕事に集中できるように、日々勉強しながら会社のお金を管理しています。

自分らしくコーヒーに携わることができる職場

大学時代、たまたまコーヒー好きな後輩や教授に恵まれ、その頃から私にとってコーヒーは身近なコミュニケーションツールでした。

大学卒業後に入社したタイルメーカーを退職後、改めてどういった仕事をしたいのかと考えた時に、たまたまKurasuがパッキングスタッフを募集していることをインスタグラムで知りました。大学でプロダクトデザインを学んでいたためコーヒー器具に関心があり、また裏方として大好きなコーヒーに携わる仕事がしたいという想いもあり、応募しました。

全く違う業界に転職することは不安でしたが、それよりも現状を変えたいという思いが強く、「とりあえず飛び込んでみよう!」という思いで入社を決めました。小さいチームだからこそのチームワークの良さや信頼関係の強さを入社してすぐに実感し、当初抱いていた不安が解消され、むしろどんどん挑戦したい仕事を担えることにやりがいを感じました。

Kurasuは、熱意と責任感があれば自分が得意なことを生かし、関心があることに挑戦できる環境です。私もパッキングスタッフとしてアルバイト入社しましたが、現在では正社員として経理やマーケティング、お茶の事業の企画など幅広く仕事に取り組んでいます。

コーヒーが結ぶ個性豊かなスタッフ

Kurasuには個性的で多種多様な経歴を持つスタッフが一緒に仕事をしています。元銀行マン、ワーホリ経験者、パワフルなママさんなど様々な人がいますが、共通点はみんな「コーヒーが好き」ということです。あと、みんなグルメですね。美味しいお店やこだわりの調理器具の情報交換が日々盛んに行われています。(笑)

みんな得意不得意ありますが、代表の大槻やゼネラルマネージャーの大木がそれぞれの良い部分を生かせるように私たちに向き合い、努力と結果はしっかり評価してくれます。小さい組織ながらも個々の力を合わせて、大きな仕事ができています。

Kurasuでは様々なコーヒーへの関わり方があり、バリスタや焙煎士だけではなく、マーケティングやカスタマーサポート、バックオフィスなど、それぞれが得意な分野で素晴らしいコーヒーや器具を国内外のお客様にお届けするために頑張っています。

とにかく、コーヒーも人も面白い。みんな熱意を持って、そして楽しんで仕事をしています。

将来のKurasuのメンバーへ

Kurasuは年々成長を遂げていて、それに合わせて社内の体制も整えていかないといけない大事な時期を迎えています。経理も業務量が増え、私一人では担えないところまで来ています。小さいチームだからこそ、個々の裁量権が大きく時には素早い決断を求められます。経理は会社のお金を正確に管理する大事な仕事のため、責任感を持って一緒に仕事に取り組んでくださる方と巡り会えたら嬉しいです。ぜひコーヒーが好きで、自分らしくコーヒーに携わりたいと思っている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご応募ください!
詳細はこちらから。

 ※写真は全て撮影時のみマスクを外しています。