ショッピングカート

ショッピングカートは空です。

ショッピングを続ける

クラスコーヒードリップバッグ 抽出レシピ

以前から、旅行の道すがら立ち寄ってくださるお客様を中心に、旅先でも美味しいコーヒーが飲めるドリップバッグがほしい!というお声を多くいただいていました。 そこで、Kurasuが自家焙煎をはじめたのをきっかけに、Kurasuオリジナルローストを使ったドリップバッグを作りました! 今回は、クラスコーヒードリップバッグで美味しくコーヒーを淹れていただくための、おすすめのレシピをご紹介します。 旅行用にはもちろん、ちょっとしたプレゼントに、と買って行かれるお客様もたくさん。是非お気軽にお試しください! 商品を見る>>   用意するもの ドリップバッグ1つ マグカップ ケトル お湯 180g *コーヒー豆とお湯の量は、1:15がおすすめです。 このドリップバッグには12gの豆を使用しているため、180gのお湯を使用します。 1.バッグ上部のミシン目の部分を矢印に沿って切り取る。 2.左右のフックを広げ、上部を内側に押し込む。粉がこぼれない様に注意。 3.バッグの注ぎ口が一番大きくなる様にフックを広げながら、3ヶ所をカップにかける。 4.コーヒー豆全体がきちんと湿るくらいの熱湯を注ぎ、30秒ほどしっかり蒸らす。スケールがある場合は、30gのお湯で蒸らす。ここでしっかり蒸らすことで、コーヒー豆の甘みやフレーバーが引き立ちます。  5.次に、粉がこぼれないように、また、全体にお湯が行き渡る様にゆっくりお湯を上部まで回し入れる。(約80gほど注ぐ) 6.だいたいお湯量が下部くらいまで減ったところで、残りのお湯を全体に注ぎ、落ち切ったところでドリップバッグをカップから外し終了です。(70gほど注ぐ。合計180g投入) 2分ほどで落ちきるのが理想です。使用するマグカップが深めの場合は3回に分けて、浅めは4回に分けるとお湯の量を確認しながら注ぐことができます。(今回使用したのは Kurasuオリジナルデザインタンブラーです) しっかり蒸らしをし、丁寧にお湯を全体に注ぐことで、より多彩なフレーバーを引き出すことができます。 ENJOY! 

x