Amazon American Express Apple Pay Google Pay Mastercard Shop Pay Visa

This section doesn’t currently include any content. Add content to this section using the sidebar.

Image caption appears here

Add your deal, information or promotional text

This section doesn’t currently include any content. Add content to this section using the sidebar.

Image caption appears here

Add your deal, information or promotional text

グアテマラ ラス・ブリサス(深煎り)

サイズ

ラス・ブリサスが深煎りになって帰ってきました。チョコレートやバターのようなリッチな甘みと質感でまた違う一面を感じられる特別なコーヒー 


グアテマラ ラス・ブリサス (深煎り)

Country  グアテマラ
Farm  ラス・ブリサス
Region  ニューオリエンテ、コリス、ハラパ
Process  ドライウォッシュド
Variety  カトゥアイ
Altitude  1750-1850m
Flavor note アップル、ローストナッツ、ビターチョコレート、バタリー
Barista's comment ラスブリサスがダークローストになって帰ってきました。フレッシュでフルーティーなライトローストとは異なる、チョコレートやバターのようなリッチな甘みと質感はこの焙煎度でしか味わえません。


ラス・ブリサス農園について

Las Brisasはグアテマラ南東部ハラパのニューオリエンテに位置する4ヘクタールの農園です。標高は1750~1850mで、Good Coffee Farmsのバラエティーの中では最も標高の高いエリア。「Las Brisas」には「霧がかった」という意味があり、地上から見える山にかかる雲は、実際には霧だそうです。自然による寒暖差や湿度がこのLas Brisas特有の華やかさや複雑な果実味を作り出しています。

  


購入理由

この生豆の輸入者、Good Coffee Farms代表のカルロスさんとは、SCAJ2019の会場で知り合いました。彼らが紹介してくれたグリーンは、ドライウォッシュドからハニー、ナチュラル、 精製方法による違いはあれど、どれもクリーンで穏やかな酸味が印象的でした。全て素晴らしいコーヒーでしたが、特にこのLas brisas農園のCatuai種は、冷める過程でより複雑に、クリーミーでありながら、金柑のような爽やかさが花開いていく瞬間を感じることが出来ました。
<ドライウォッシュドとは?>
コーヒー業界で、まだ一般的に広く認知されていないこの精製法。これはカルロスさんが独自に導入した、自転車を動力とする脱穀機を使用したパルピングシステムです。環境に優しく、金銭的負担の少ないこのシステムには、水、燃料や電力の一切のエネルギー消費が不要。サステナビリティがより一層欠かせないものとなる将来に向けて、期待と注目を集めています。その他にも、日本の文化に深く感銘を受けたカルロスさんならではの取り組みが多くあるGood Coffee Farms。例えば生産現場では、ピッカーを含めた全員が制服を着用することもその一つだとか。SCAJでの出会いのあと、カルロスさんをお招きして、Kurasu kyotoでイベントを開催しました。終始、カルロスさんは生産者にとっての環境作り、コーヒーチェリーを一つの果物として捉え、それをいかに清潔に扱うかについて熱く語られていました。私たち自身もそうした取り組みや、それによって生み出される彼らのコーヒーに深く感銘を受けました。


Guatemala Las Brisasへの焙煎アプローチ

Kurasuの焙煎はいたってシンプル。飲んだ時に、酸っぱいと感じる酸味にどこまで甘みを伴わせるかというアプローチです。生豆はクイックに焼けば、よりシャープに、じっくり焼けば、より甘くなります。Kurasuでは、多くの生豆の場合9分40~50秒台で焼き終えることで、 素材の良さを最大限引き出すことが出来ると考えています。

焙煎時間が短すぎると、酸っぱくて飲めない焼き上がりに、焙煎時間が長すぎると、今度は甘ったるくて一杯飲むのがしんどくなってしまうほど、焙煎時間の調節は重要なものなのです。

 

<Kurasu 焙煎スケジュール>

毎週木曜・日曜焙煎
月曜・水曜・金曜発送(土日は発送業務を行なっておりませんのでご了承ください。)
最大14日前までの焙煎日のものを出荷いたします。その中でも可能な限り新しいものを出荷させていただきますが、焙煎後1週間目から、コーヒー本来の美味しさを味わっていただけますので、早めに届いた場合は、ぜひ少しコーヒーを休ませてからお試しください!

*水曜日の12時以降、土曜日の12時以降、のオーダーにつきましては、恐れ入りますが次回の焙煎日までお待ちいただくことがございます。お待たせをしてしまい申し訳ございません。焙煎後1週間ほど寝かせる事で、コーヒー本来の美味しさをより味わっていただけるため、品質には問題はございません。

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Search our shop