Standart マガジン #7

Standart


コレクション: Sale, マガジン, 新着商品

カテゴリ: Magazine, Sale


コーヒー好きなら見逃せない情報がいっぱい!STANDART マガジン

Chapter Coffee

Coffee(コーヒー)のチャプターでは、幅広いトピックを取りあげ伝えます。コーヒー好きなら誰もが知っておきたい話題から、差し迫った問題、熱く議論が交わされている問題や、ちょっと変わった事柄から興味をそそるトピックまで。 急成長するコーヒー産業の抱える危うさにも注目し、どう生き延びるかにもフォーカスします。また、産地でのジェンダーの役割にまつわる問題に関し、コーヒーの生産から消費までの過程における最前部に位置する私たちに求められる文化的配慮についても考察します。

今月の原産国特集では、今急激にその存在感を増し、国内外のコーヒーマーケットに新風を吹き込んでいるベトナムに注目。そしてチャプターの最後を飾るのは、ちょっと不気味な話題。世界中のカフェで、人々が集い、ケーキを食べながら死について語り合うという、不思議なトレンドを取り上げます。

Chapter People

People(人々)のチャプター。サステナビリティ(生産持続可能性)は、何をするにもいつも一番に考えるべき話題。今月号では、サービスの末端に位置するバリスタ達が、どうすればキャリアを活用できるのかという点を掘り下げます。Matt Pergerがコーヒー、フード、情報共有、デジタル時代での人脈作り、そして中国で急成長しているコーヒー産業について語ってくれました。Gwilym Daviesのベーシックトレーニングシリーズ最終回は、効率的なカフェ経営に必要なスキル、”dialling in”について。

Chapter Ritual

Ritual(儀式)のチャプター。号数を重ねるごとに、ここで取り上げる話題がどんどん世界中の様々な場所に関するものになっていくにつれ、コーヒー産業というものがいかにグローバルなものなのかがよくわかります。トロントでは北で最もカッコいいコーヒープレースを訪ね、たらふくメープルシロップを詰め込んだ後はロンドンのパブでゆるりと一杯。時間の存在しないコーヒーハウスを舞台に繰り広げられる作品の劇作家と語り合います。

'The Breakfast Place’ では両親と内容の濃い朝食タイムを疑似体験できるクリエイティブな作品もご用意。最後は私達が愛するトラベルカップについてのお話。近代化、アルミニウムエンジニアリング、蒸気機関車、そして飛行機&mdashどんどん便利に、どんどん小さくなっていく世界に必要とされて生まれ、成長したもの。そしてその世界は、二度と元に戻ることはないのです。

(公式ウェブサイトより抜粋・和訳 : https://standartmag.com/products/standart-issue-7)

 

About Standart

 

現代はデジタルで溢れかえっています。優れたコンテンツは、じっくりと腰を据えて読む価値があると信じているStandartにとって、紙媒体こそが、洗練されたデザインを通して世界中から届く素晴らしいメッセージを伝える最適な手段だと考えています。120ページ以上もの美しくデザインされた1冊の本には、インタビューや知的好奇心を刺激する記事、世界都市ガイドやショートストーリーといった様々な角度から捉えたコーヒーの魅力がぎっしり詰まっています。Standartは、ニューヨーク、ロンドン、メルボルン、東京などで活動する才能溢れるアーティストやライターといったコントリビューターたちによって支えられています。


現在、Standartのお取り扱い店は世界53カ国以上に広がり、創刊した2015年と翌年2016年には、コーヒーニュースサイトのSprudgeより、Best Coffee Magazines部門のSprudgies Awardsにノミネートされました。

 

詳細

言語:英語
新品

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

関連した商品