カリタウェーブ 抽出ガイド

カリタウェーブ 抽出ガイド

3月 15, 2018 0 コメント

KURASUがおすすめする カリタウェーブ抽出法

用意するもの

カリタウェーブ
カリタウェーブ専用ペーパーフィルター(使用前に湯通しする)
バーグラインダー
ドリップケトル
デジタルスケール
サーバー
ストップウォッチ
コーヒー 15g ( EK43 : 7.5 粗挽き~中挽き )
水温:90 - 93℃ 

 


01 - カリタウェーブにペーパーフィルターをセットし、ドリッパーやサーバーを温め、ペーパーフィルターのにおいを取り除くため、さっとお湯を通します。

 


02 - 水を90 - 93℃まで温めます。沸騰させてから2分ほど休ませることで適温にする方法もあります。

 


03 - フィルターの中にコーヒー粉を入れ、表面が平らになるようかるくゆすります。

 


04 - カリタウェーブとサーバーをスケールに乗せ、ゼロ表示にし、注ぐ水の重さが量れるようにします。このレシピでは、15gのコーヒー粉に対し、250gの水を使用します(比率1:16.67)。

05 - タイマーを開始したら、コーヒー粉をまんべんなく湿らせるように30gの水をゆっくり注ぎ入れ、蒸らしを行います。

 


06 - 30-40秒が経ったら、蒸らしは完了です。次の30秒の間に、2投目、120gの水を注ぎます。このプロセスでは、コーヒーの酸味と香りが引き出されます。


07 - タイマーで1分45秒になったら、残りの100gの水を注ぎます。このプロセスで、コーヒーの濃さや印象を変えることができます。Kurasuでは、ネクターのようなほのかなとろみのある、シルキーな口当たりになるよう抽出しています。

抽出にかかる時間は全体で2分30秒から2分45秒ほどです。