New snacks on sale now for a limited time! Use code NEW for 15% off.

ツバサの抽出レシピ

こんにちは、Baristaのツバサです!

 

今日は最近、家でコーヒーを淹れる時に使っているレシピを紹介しようと思います。

家でのぼくは、基本的にすっごく適当ですぐ怠けてしまいます

そんなぼくをやる気モードに切り替えさせてくれるのが美味しいコーヒー!
最近までは家での時間があまり無かった事もあって、

Harioswitchを使ってすごく大雑把に淹れていたのですが、

最近は少しだけ大雑把から卒業して、ちゃんとドリップしてます笑

では早速、レシピ紹介。
コーヒーの種類や気分によって変えてしまう事も多いのですが、
コーヒー豆14gに対してお湯200g(92度)を基本にしてます。

1投目 0s   : ~40g
2投目 40s : ~110g
3投目 70s : ~200g

抽出時間は大体 2:05~2:15ぐらい。

基本的に家ではコーヒー豆の量は多め、粒度は少し粗めのものを、

蒸らしに使うお湯の量と時間は多めにする様に意識しています。

 

あ、器具の紹介がまだでしたね!
ドリッパーはHarioV60素材はガラス。理由はとにかく洗いやすいから!

サーバーはKurasuで使い慣れているTorchPitchii server
ケトルはFellowの物を使っているのですが、
少しこだわりがあって、日本ではまだ販売されていない
温度調整機能付きの電気ケトルを使っています。

92度に設定したら勝手にその温度にしてくれるケトル、

楽したいけど美味しいものが飲みたいぼくにはぴったりなんです。笑


最後に、ぼくにとってのおうちコーヒーの1番のポイント。マグカップです!

お気に入りのマグを気軽に使えるのは、家が1番!
ぼくはIssey Miyakeiittalaのコラボレーションカップのフォルムとサイズ感が気に入っていて、愛用しています。
皆さんはどんなカップを使って家でコーヒーを楽しんでいますか?
ぜひKurasuにシェアしてください~!


はい、どうだったでしょうか?
Kurasu
YoutubeチャンネルやIGTVにも数種類のレシピを紹介していますが、
ぜひこのレシピもおうちコーヒーのレシピの参考にしてみてください!!
温度計がない方は、沸騰させた500gのお湯を蓋を開けた状態のケトルで120秒ぐらい置いておくと、92℃ぐらいになるのでそんな感じで淹れてみてください。(500mlぐらいだと大体1秒で0.1℃温度が下がります。)

では、また~!

Search our shop