10,000円以上で送料無料 (沖縄・北海道除く)

ショッピングカート

ショッピングカートは空です。

ショッピングを続ける

Munieq テトラドリッパー で楽しむアウトドアコーヒータイム

Kurasuで揃えるお外コーヒーセット

 

こんにちは!KurasuのKaoriです。

雨が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

お家でまったりコーヒーを淹れるのもよし、お気に入りのカフェでのんびりコーヒーを飲むのもよし。

雨の日も良いですが、そろそろお外でコーヒーを楽しみたいですよね・・・?

よし!じゃあ!楽しむ準備をしましょう!

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

・外でコーヒーを淹れるには何を揃えたらいいの?

とある晴れた日にKurasuのスタッフと鴨川でお外コーヒーをしました!

そのとき実際に使用した商品を紹介しますね。

 

まずは、ドリッパー!

 

Munieq テトラドリッパー

外で淹れるなら、なるべく身軽が良い。でも、美味しさも妥協したくない。

そんな欲張りな願いもテトラは全て叶えてくれます。

テトラは、とにかく薄くて軽い。そして折りたためます。
持ち運びにもピッタリです!

 

次に、ケトル!

タカヒロのコーヒードリップポット(雫モデル)

Kurasuでもいくつか直火可能なケトルを取り扱っていますが、今回はこちらを使用しました。見ての通りこの美しいフォルム、お家でも外でも様になりますよね。

あ〜かわいい〜!

ただ、ケトルはどうしても嵩張ってしまうので、もっと気軽に楽しみたい!という方には、ハリオ V60のドリップケトルエアーがおすすめです。
お手持ちの鍋でお湯を沸かし、移しかえるだけ。
コンパクトなサイズ感でなおかつ軽い。湯量も一目で分かるので、スケール要らずです。

 

そして、タンブラー!

 

Kurasuステンレストラベルタンブラー

Fellowカータームーブマグ

 

今回はサーバーを持っていきましたが、タンブラーに直接抽出してもなんら問題はございません! 

蓋でしっかり虫や葉っぱから守り、最後まで美味しくいただけます。

お好きなサイズ感や素材でタンブラーを選んでみてください!

 また、Kurasuでは取り扱いはありませんが、個人的に愛用しているアイテムは、

・イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

・KINTO プアオーバーケトル430ml

です!ぜひ、皆様のオススメも教えてください!

 

・アウトドアコーヒーを美味しく淹れるには?

私は毎回スケールをもっていかないので、正確な数値のレシピはありません。

お外の景色も楽しみつつ、撹拌もせず、ざっくばらんに抽出します。多少のことは気にしません。

そうは言っても、美味しいコーヒーが飲みたいので、すこ~し準備をします。

何も難しいことはなく、普段する準備と同じです。

 

ポイント① 豆を測る+直前に挽く

→前日やその日に外で飲みたい量のコーヒー豆を測っておきましょう!さらに、直前に豆を挽きましょう。粉量についてや、挽き豆の時間経過による風味の変化は、Coffee Journey with Reikaの第2回第5回をチェックしてみてください。

 

ポイント② 湯量を測る

→こちらも豆と同様に使う湯量を事前に測っておきましょう!当日その量を水筒に移し替えて、持っていきましょう。ペットボトルの水を購入したり、水をその場で汲む場合は、使用するケトルや水筒の満水量を知っておくと、湯量を調整できます。

これだけです!この2点を踏まえると、いつも淹れているレシピをお外でも再現できます!

 

・お外コーヒーのおともには?

私のお外コーヒーの定番はパンです!

荒神口近くのLandさんのサンドウィッチや、6/10にオープンしたばかりの清水五条のsloさんが私のお気に入りです♡

京都には他にも美味しいパン屋さんもいっぱいあるので、ぜひお気に入りを見つけてみてください!

Kashi by Kurasuのレモンケーキやパウンドケーキも個包装なので、お外でも楽しめますよ♪

 

ぜひ、天気の良い日はお外コーヒーを楽しんでみてください!