10,000円以上で送料無料 (沖縄・北海道除く)

ショッピングカート

ショッピングカートは空です。

ショッピングを続ける

kashi by Kurasuとレモンケーキ。

 『Kurasuのコーヒーが側にあることをイメージして』

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

こんにちは!

あったらラッキー!」と言われるほど、Kurasuのカフェで人気の焼き菓子 “レモンケーキ”
今日はその製造の裏側と、今まであまり語られていない『kashi by Kurasu』に関して、パティシエールのNatsukoにインタビュー!
お気に入りのコーヒー片手に、休日やお仕事の休み時間など、ゆるりとした時間を過ごしたい時に読んで頂けたら嬉しいです。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

・どうしてレモンケーキ?

Natsuko:「これからの暑い時期にも食べやすい焼き菓子を作ろうと思ったのがきっかけです。



「どんなスイーツにしようか考え始めたのが春頃で、ちょうどその頃の旬のフルーツにレモンがあったので、爽やかさも十分にあるし、焼き菓子に使いやすいなと思い採用しました。成型した時の形も愛らしく気に入っています。」

ーーー焼きたてのケーキにレモン果汁をたっぷり染み込ませている様子。ツヤツヤころんと。かわいい。

 

 

 

ーーー生地に練り込まれているレモンピール、食感が楽しい。ミモザのように見える、綺麗な黄色の皮は毎回削りたてを使用することで、爽やかなレモンの香りがしっかり生地に移る。

 

・Kurasuのコーヒーとのおすすめのペアリングは?

Natsuko:「浅煎りの豆だと『インドネシア フリンサ・コレクティブ』 がおすすめ。しっかりとした甘味と程よいボディ感があるバランスの良い豆なので、レモンの酸味とも喧嘩せず相性もいいのではないかなと思います!
これからの時期はアイスコーヒーと組み合わせて涼しげに食べてもらうのも!」

 

 

・素材のこだわり

Natsuko:「Kurasuに来てくださるお客様は食にこだわりのお持ちの方や海外の方の利用も多いので、新しい焼き菓子を作るときは、ただ美味しい焼き菓子を作るだけじゃなくて、何か一つでも変わったポイントを取り入れようと心がけています。

今回は『グルテンフリー』と『乳製品フリー』を掲げて、それぞれ米粉とソイレブールという植物性の油脂を使用しました。」

 

「米粉は小麦とは異なる食感が特徴的です。焼き立てはモチッとした食感、そこからは、ホロっと口の中で解れるようになります。腹持ちもいいのでちょっと小腹が空いた時には最適!

また、グルテンを控えている人にもぜひ試していただきたいです。」

 

Natsuko:「『ソイレブール』はクリーミーですがバターよりもあっさりした後味、少し塩味のある油脂です。その分使用してる食材の風味を生かしやすいので、レモンの爽やかな風味にマッチしやすいと思い今回初めて使ってみようとなりました。

何よりもバターよりも重たくないので暑い季節にはぴったりだなと思います。

そしてバターと同じような使い方ができるのが魅力的です。柔らかくしたり、砂糖と練り混ぜたりするのも楽チンなので作業しやすい点もとても助かっています。」

 

ーーーNatsukoは「楽ちん」と言っていますが、このバターはなかなかの曲者。溶けやすく、質感が変わりやすいので俊敏な動きと効率的な作業工程が必要。ほわーんと癒し系のNatsukoですが作業中は無駄のない動き。まさに職人でした。

ーーーオーブンから漂ってくる、甘い香りと少しづつ膨らんでいくケーキを眺めているだけで幸せな気持ちに。思わず喉がゴクリと鳴りました。

 

・大切にしていること kashi by Kurasuについて

Natsuko:「kashi by Kurasuができてちょうど一年くらい!

今でも大切にしているのは、『コーヒー屋さんが作るお菓子』であることです。

こんなお菓子があったらコーヒーに合うかな〜、、こういうペアリングはどうかな〜、といつでもKurasuのコーヒーが側にあることをイメージしながら作っています。

今は新しいメンバーのRikaちゃんも増えて、少しずつレパートリーも増えてパワーアップしている最中です。お菓子があることで普段のコーヒータイムがよりHappyになるように、自分たちも楽しみながらkashi by Kurasuをよりたくさんの方々に知っていただきたいです!」

 

・次のお菓子について教えてもらえませんか?

Natsuko:「ふふふ。実は近日中に可愛らしいクッキーが登場する予定です!このブログを読んでくださっている方にだけチラ見せ♪」

こちらはまだ試作段階ですが、皆さんが喜んでくれるような可愛くて美味しいクッキーになる予定です。ぜひチェックしてくださーい!」

 

 

--Epilogue-- 

Nishijin Roasteryの一番奥、白いドアの先で今日もNatsukoとRikaが一つ一つ丁寧に、美味しいお菓子を作ってくれています。

kashi by Kurasuの菓子は美味しいのに飽きが来ない、そっと寄り添ってくれるような優しい味。

kashiチームの人柄が現れているようです。

次回のクッキー、なんて可愛いのか!とても楽しみですね。

またKurasuに行った際はぜひレモンケーキを探してみてくださいね。

見つけられた方はどうぞごゆっくり、口福な時間をお過ごしください。

 

それでは、今日も楽しいコーヒータイムを!

 

 

ーーーーーーーーーーーー 

【レモンケーキが食べられるところ】

京都店

・平日12pm-6pm(水曜定休日)⁠

・土日祝 8am-6pm ⁠

⁠夷川店

・月〜日 10am-6pm 

 

※店頭の菓子の種類は日によって異なります。

「あったらラッキー!」のお気持ちでご来店ください♪

ーーーーーーーーーーーー