KURASU ハンドドリップワークショップ アイスコーヒー 初級編: イベントレポート

KURASU ハンドドリップワークショップ アイスコーヒー 初級編: イベントレポート

7月 24, 2019 0 コメント

Kurasu Kyotoで定期的に行っているハンドドリップのワークショップを7月10日にも開催しました。今回のテーマは、夏本番に向けてアイスコーヒー!担当したのはAYAKAとKOSUKE。

ご自宅でも美味しくアイスコーヒーを楽しんでいただけるよう豆の選び方や挽き目、お湯の注ぎ方の練習をいっしょに行いました。

今回はワークショップをきっかけに初めてKurasu Kyotoにご来店されたお客様がほとんど。いつもいらしてくださる常連さん、そして新しいご縁に感謝しながらのワークショップとなりました。

まずはKurasuのバリスタがお手本となり、口頭で説明しながら一度コーヒーをドリップします。

最初に参加される時に少し説明書きの紙をお渡ししたのですが、みなさんそこにメモを取りながら真剣に聞いてくださいました。

 

 

さっそく淹れたてのコーヒーをまずはみんなで味見をします。酸味、甘味、苦味はどうでているかな?みなさん真剣な表情で飲んでいらっしゃいます。感想は、「まだよくわからないけど美味しい!」とのこと。 

では早速お客様にもコーヒーを淹れていただきます。

二人同時に、マンツーマンのような形で私たちと向き合い、手元が見える状態でドリップしていただきます。

タイマー、グラム数、そしてお湯の注ぎを一度に全部行うのでみなさん少し緊張されているのが伝わってきました。 

ドリップが終わったら、皆で淹れたコーヒーを味見し、「あれ?酸味が強い!」や、「さっきのより甘味がしっかり出てる気がする!」など、それぞれ自分のコーヒーを飲んだ感想をシェアしました。その後バリスタから、どうしたらどんな味わいが抽出されるかのご説明と、簡単に改善できるポイントをお伝えしました。

  

そして二回目のドリップに挑戦!

みなさまが一回目でお伝えした部分を意識しながらドリップしてくださり、さらに美味しいアイスコーヒーを淹れることができました。

今回のセミナーのもう一つの目玉はコーヒー豆付きという特典。みなさまそれぞれにお好きなお豆を選んでいただきました。

ご自宅で美味しいアイスコーヒーを楽しんでくださってるといいなと思います。

またのご参加お待ちしております!