10,000円以上で送料無料 (沖縄・北海道除く)

ショッピングカート

ショッピングカートは空です。

ショッピングを続ける

注いで待つだけ?!エアロプレスで淹れるアイスコーヒーのレシピ

皆さん、こんにちは!

BaristaのRisaです。

今日も美味しいコーヒー飲まれていますか?


毎日とても暑くてヘトヘトですね。


コーヒーは通年ホット派!という方も、これほど暑いとたまには美味しいアイスコーヒーをゴクゴク飲みたいなと思うこともあるのではないでしょうか?


今回は私がおすすめする、お家でも簡単にできる美味しいアイスコーヒーのレシピもご紹介します。

おうちのコーヒーに幅が欲しい!という方も必見。

お店で飲むような、クリアで美味しいアイスコーヒーを、お家でも是非淹れてみましょう!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

準備するもの

Aero press

・サーバー 今回は「TORCH コーヒーサーバー ピッチ― Pitchii」を使用

・お水300ml(常温でOK)

・大きめの氷5個(約110g) ※オススメの量

・挽いた豆(-豆30g / 挽き目 粗め(French press size )
 Odo(7, 1/3) Comandante 35clicks

 コーヒーは『エクアドル アルナウド・カウセ レッド カトゥーラ [浅煎り]』を使いました!

[挽き目の参考画像]

 

〝ここでPoint!〟

通常、アイスコーヒーは熱湯でドリップして氷で冷やす急冷という方法が一般的ですが、

今回は“常温”の水で抽出します!

これならお湯を沸かすことの出来ない環境や、時間のない忙しい時でも簡単に淹れられるんです!

それでは準備はいいですか?

一緒に美味しいアイスコーヒーを淹れていきましょう!

 

『Let's Brew!!』

①挽き豆30gをAero pressにセット(通常の向き)

(ペーパーはリンスしてもしなくてもOK)


②Aero Pressにサーバーセットし水を100ml 注ぐ

スピンさせて、4分待つ 

(ここで言うスピンとは?:下記の画像のように、エアロプレスとピッチャーを軽く平行に回すこと。攪拌と同じ意味で使用。)※以下説明省略

④次の100mlを注ぐ、スピンさせて5分待つ

⑤最後の100mlを注ぎ、スピンさせて10分待つ

 抽出時間トータルで20分で終えて頂くのがオススメ!


抽出し終えたら、グラスに氷を足しながら好みの濃度に調整して出来上がり!

〝ここでPoint!〟

・レシピでは大きめの氷5個をオススメにしていますが、お好みで氷の数を調整して濃度調整してください。

・抽出時間トータル20分以上だと雑味やえぐみが出てしまうのでオーバーしてしまう方は挽き目で調整してみてください。

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 

いかがでしたか?

今回のレシピの大きな特徴はプレスもしない、待つだけのアイスコーヒー!

ご覧いただいた通り、レシピは分量と時間を守って注いで待つだけ

バタバタしている朝の時間や、子育てに忙しいお母さんでも簡単に淹れられるのがポイントです♪

とってもシロッピーで、甘くて、余韻の長いコーヒーの出来上がり!

 

本当に簡単で美味しいのでたくさんの方に試してほしいです!

まだ試作段階のレシピなので、皆さんのオススメやこれ美味しいよ!というアイスコーヒーのレシピがありましたら、是非Instagramで「#kurasuにオススメ」もしくは「#kurasuniosusume」とタグづけしてシェアしてくださいね!



まだまだ夏はこれからが本番!

暑いからこそ美味しい、キンキンに冷えた爽やかで甘いアイスコーヒーで

素敵なコーヒータイムをお過ごしください。