ショッピングカート

ショッピングカートは空です。

ショッピングを続ける

Kurasu Journal

Tag: Kashi by Kurasu

オンライン限定!『秋うらら』を最大限に楽しめるペアリングセット発売

こんにちは!秋が徐々に深まってきた今日この頃コーヒーがより一層美味しい季節になりましたね 毎年人気のシーズナルブレンド『秋うらら』もうお試しになりましたか?今年もとても美味しい!と、すでにリピートする方も多い人気のコーヒーです その秋うららに合う最高のペアリングスイーツを考案!コーヒー豆とスイーツのセットが数量限定&オンラインストア限定で発売されました 改めて、どんなセットなのか、その魅力をご紹介します秋うらら好きな皆さま、甘いものに目が無い皆さま、要チェックです!   -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- ・今しか楽しめない、旬の美味しさを詰め込みました!  今回、スイーツを担当したのはkashi by KurasuのRika今しか味わえない旬のフルーツといったら「無花果」ということで、京都産の無花果をたっぷり使ってジャムを作りパウンドケーキにしました! 無花果はRikaが一つ一つ丁寧に皮を剥いてジャムにしています。そのまま食べても十分美味しい無花果ですが、ジャムにすることでフレッシュな甘さにコクがプラスされ、美味しさがぎゅっと詰まった深い味わいになりました。 【Rika's POINT!!】 ・キャラメルソース 「コーヒーに合うスイーツ」というテーマで作っているので、コーヒーと一緒に楽しんでもらえるように、ほろ苦く濃厚なキャラメルを炊いて合わせました。 ・ナッツ 美味しいはもちろん、食べていて楽しい!と感じて頂けるように、アーモンドやヘーゼルナッツを加えて食感をアップさせました。 『キャラメルと無花果のパウンドケーキ』です。kashi by Kurasuの新作スイーツをぜひ召し上がってください。 ・今年の「秋うらら」はバランス抜群!?  今年の秋うららは、コロンビア、コスタリカ、ケニアのブレンド爽やかな香り、甘夏や黄桃を思わせる味わい、蜂蜜のようなまろやかな余韻が楽しめます。 Head Roaster Kosuke:「コロンビアのシトラス感、コスタリカの甘み、ケニアのジューシーさが一つになったブレンド。バランス抜群です。 秋は短し。冬が来る前に是非、この欲張りブレンドを楽しんでください。」 無花果のパウンドケーキとの相性は説明するまでもなく、最高です。一口食べれば、そこは秋に。 甘すぎない大人の美味しさに、ぜひ酔いしれてくださいね。 あっという間に終わってしまう、短くて心地よい秋の季節を、おうちコーヒーにも取り入れて素敵な時間をお過ごしください。 商品はこちらからご購入いただけます。 それでは!

kashi by Kurasu自家製「カスカラスパイスシロップの作り方」

こんにちは!kashi by KurasuのNatsukoです! Kurasu Kyoto Standで人気のドリンク『カスカラスパイスソーダ』、もう召し上がりましたか?お客様から「このシロップの作り方教えてほしい!」「カスカラシロップを販売してほしい!」という要望をたくさん頂いたので、今日は特別にkashi by Kurasu自家製『カスカラスパイスシロップ作り方』をご紹介します! -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- <カスカラスパイスシロップの作り方> カスカラ30g 水   300g -----------①鍋に入れ、沸騰したら火を止め5分蒸らす②濾す③抽出された液体の70%のキビ砂糖を測っておく④液体を鍋に戻し、下記のスパイスを加える スターアニス2個シナモン  1本クローブ16個カルダモン8個 (ハサミで半分に切る)ジュニパーベリー 5粒ブラックペッパー20粒(砕く)レモンスライス1/2個(皮ごと) 沸騰したら、生姜スライス15gを加えて弱火で10分 その後、 キビ砂糖 (カスカラと水で煮て、濾した時の液体の量に対して70%の砂糖)レモン汁 40gナツメグパウダー 1,5g を加え、砂糖が溶けたら火を止める。 一晩、冷蔵庫で寝かせて、濾したら完成!! ーーーーー 上記はスパイス沢山入っていますが、スパイス使わず、カスカラと水で煮て砂糖加えたら、それだけで美味しいシロップになります。( 砂糖は少ない方がカスカラがわかりやすく味わえるのでおすすめ!) ・美味しいだけじゃない?こんなに良い成分が! ■クローブ 胃腸を健やかに保つ効果や、抗菌作用から口臭を防ぐ効果などが期待できます。 ■カルダモン 口臭予防や、消化を促す成分などが多く含まれ、鼻詰まりや咳を抑えて発汗を促すので、風邪のひきはじめにもよいと言われます。 ■シナモン 比較的身近なスパイスであるシナモンにも、胃腸を健やかにする、体をあたためる、血圧の上昇を抑える、抗菌作用といった働きがあります。 【Webサイトからの引用】 また、カスカラにはポリフェノールが豊富で、アンチエイジングや美肌効果があると言われています。そのほかにも、血行改善や整腸作用なども期待できるとのこと。忙しい毎日を過ごす私たちには、嬉しいことだらけですね! 季節の変わり目、お疲れの時にぜひ飲んで欲しいカスカラドリンク。 私は日持ちのために70%と糖度高めですが、砂糖30%~40%ほどだと、もっとカスカラ感が出るのでおすすめです。 スパイスも、カルダモン、クローブ、シナモンで十分美味しいです!   皆さんもご自宅でKurasuの『カスカラスパイスソーダ』を是非作ってみてくださいね!

kashi by Kurasuとレモンケーキ。

 『Kurasuのコーヒーが側にあることをイメージして』 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-   こんにちは! 「あったらラッキー!」と言われるほど、Kurasuのカフェで人気の焼き菓子 “レモンケーキ”今日はその製造の裏側と、今まであまり語られていない『kashi by Kurasu』に関して、パティシエールのNatsukoにインタビュー!お気に入りのコーヒー片手に、休日やお仕事の休み時間など、ゆるりとした時間を過ごしたい時に読んで頂けたら嬉しいです。   +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-   ・どうしてレモンケーキ? Natsuko:「これからの暑い時期にも食べやすい焼き菓子を作ろうと思ったのがきっかけです。 「どんなスイーツにしようか考え始めたのが春頃で、ちょうどその頃の旬のフルーツにレモンがあったので、爽やかさも十分にあるし、焼き菓子に使いやすいなと思い採用しました。成型した時の形も愛らしく気に入っています。」 ーーー焼きたてのケーキにレモン果汁をたっぷり染み込ませている様子。ツヤツヤころんと。かわいい。       ーーー生地に練り込まれているレモンピール、食感が楽しい。ミモザのように見える、綺麗な黄色の皮は毎回削りたてを使用することで、爽やかなレモンの香りがしっかり生地に移る。   ・Kurasuのコーヒーとのおすすめのペアリングは? Natsuko:「浅煎りの豆だと『インドネシア フリンサ・コレクティブ』 がおすすめ。しっかりとした甘味と程よいボディ感があるバランスの良い豆なので、レモンの酸味とも喧嘩せず相性もいいのではないかなと思います!これからの時期はアイスコーヒーと組み合わせて涼しげに食べてもらうのも!」     ・素材のこだわり Natsuko:「Kurasuに来てくださるお客様は食にこだわりのお持ちの方や海外の方の利用も多いので、新しい焼き菓子を作るときは、ただ美味しい焼き菓子を作るだけじゃなくて、何か一つでも変わったポイントを取り入れようと心がけています。 今回は『グルテンフリー』と『乳製品フリー』を掲げて、それぞれ米粉とソイレブールという植物性の油脂を使用しました。」   「米粉は小麦とは異なる食感が特徴的です。焼き立てはモチッとした食感、そこからは、ホロっと口の中で解れるようになります。腹持ちもいいのでちょっと小腹が空いた時には最適! また、グルテンを控えている人にもぜひ試していただきたいです。」   Natsuko:「『ソイレブール』はクリーミーですがバターよりもあっさりした後味、少し塩味のある油脂です。その分使用してる食材の風味を生かしやすいので、レモンの爽やかな風味にマッチしやすいと思い今回初めて使ってみようとなりました。 何よりもバターよりも重たくないので暑い季節にはぴったりだなと思います。 そしてバターと同じような使い方ができるのが魅力的です。柔らかくしたり、砂糖と練り混ぜたりするのも楽チンなので作業しやすい点もとても助かっています。」   ーーーNatsukoは「楽ちん」と言っていますが、このバターはなかなかの曲者。溶けやすく、質感が変わりやすいので俊敏な動きと効率的な作業工程が必要。ほわーんと癒し系のNatsukoですが作業中は無駄のない動き。まさに職人でした。 ーーーオーブンから漂ってくる、甘い香りと少しづつ膨らんでいくケーキを眺めているだけで幸せな気持ちに。思わず喉がゴクリと鳴りました。   ・大切にしていること kashi by Kurasuについて Natsuko:「kashi by Kurasuができてちょうど一年くらい! 今でも大切にしているのは、『コーヒー屋さんが作るお菓子』であることです。 こんなお菓子があったらコーヒーに合うかな〜、、こういうペアリングはどうかな〜、といつでもKurasuのコーヒーが側にあることをイメージしながら作っています。 今は新しいメンバーのRikaちゃんも増えて、少しずつレパートリーも増えてパワーアップしている最中です。お菓子があることで普段のコーヒータイムがよりHappyになるように、自分たちも楽しみながらkashi by...